FLOW/Activart Advance Program ご受講の流れ FLOW/Activart Advance Program ご受講の流れ

  • 1

    受講希望者からアクティバート アドバンス プログラム 事務局(LaBelle株式会社)宛に受講申込用紙をご送付頂きます。
    事前に担当のインストラクターが決まっていない場合は、事務局より担当のインストラクターをご案内させて頂きます。

  • 2

    AAP事務局からの連絡後、受講料を指定口座にご送金いただきます。

  • 3

    AAP事務局にてご入金を確認後、担当インストラクターもしくはスクール事業者宛に
    テキスト・テスト・ディプロマ申請用紙を送付いたします。

  • 4

    担当インストラクターもしくはスクール事業者にてディプロマ認定講座を受講いただきます。
    (日程に関しては、担当インストラクターと要相談となります。)

  • 5

    受講後、規定の試験をお受けいただきます。

  • 6

    試験合格後、担当インストラクターまたはスクール事業者によりディプロマ申請書を受取り、
    ディプロマを受講者にてご送付させていただきます。(通常、合格後約2週間前後となります。)

  • 7

    受講者は試験合格後直ぐに講座で学んだメニュー等の実戦が可能となります。

  • 8

    お客様への施術開始

FAQ/Activart Advance Program に関するよくあるご質問 FAQ/Activart Advance Program に関するよくあるご質問

Q1.全くの初心者ですが、受講する事は可能でしょうか?
A:アクティバート アドバンス プログラム for Estheでは、エステ初心者向けの講座を受講頂くことで、他の講座を受講することが可能となります。
Q2.受講後直ぐにサロンでメニューとして取り入れて運営する事は可能でしょうか?
A:はい。可能です。アクティバート アドバンス プログラム では、すべての講座内容が即実践に活かせる内容となっております。
Q3.都心ではなく、遠隔地の者ですが、通信教育など、遠隔地でも受講できる方法はありますか?
A:通信教育のご用意はございません。なるべくお近くでご対応できるインストラクターをご紹介させて頂ければと思いますので、
その旨お問合せフォームもしくはお電話にてお問い合せ下さい。
Q4.仕事の関係で、1日にまとまった時間を取る事が出来ないのですが、数時間ずつの受講は可能でしょうか?
A:担当となりますインストラクターにご相談下さい。
スケジュール調整の可否は担当となりますインストラクターもしくはスクール事業者、または担当ディーラーとご相談下さい。
Q5.スタッフ全員に習得させたいと思っていますが、団体講習等に対応した制度はありますか?
A:はい、ございます。団体講習による一人当たりの受講費用の割引の制度がございます。ただし、実技の指導などは一人のインストラクターで対応に限りがございますので、受講者の人数によりご対応の仕方をご相談させて頂きたく思っております。また、実技の講習等の際にモデルが必要となる場合がございますので、受講者が偶数であれば、相モデルでのご対応、奇数であれば、受講生の方にモデルのご用意を頂くか、有償にてこちらでモデルの手配をさせて頂く場合がございます。まずは、その旨お問い合せフォームもしくはお電話にてお問合せ頂ければと思います。
Q6.スタッフに受講をさせたいと考えていますが、ディプロマを取得したスタッフが辞めてしまった場合、サロンではメニューの取り扱いができなくなってしまいますか?(for Estheの場合)
A:はい。その場合、次のディプロマ取得者が得られるまで、お取り扱いができなくなってしまいます。しかし、サロン様の中で知識、技術等の引き継ぎができるなど、一定の条件を満たされている場合は、講習の一部、もしくは全部をカットし、試験の受験とその合格を持ってディプロマを発行させて頂ける可能性がございますので、その旨、お問い合わせフォームもしくはお電話にてお問合せ下さい。
Q7.エステメニューとしてΩラインを取り入れたいと考えていますが、今行っているメニューと組み合わせて独自のメニューとしてカスタマイズする事は可能でしょうか?
A:いいえ。それはできません。アクティバートは厳正な監修の元、完成されたメソッドとなっております。前後、またはその途中をカスタマイズされてしまいますと、メソッドとしての様々な責任ある回答が持てなくなってしまうこと、また完成されたメソッドブランドとしての価値を損なってしまうという観点から、一連のメソッドプロセスのカスタマイズを認めておりません。ただし、Ωラインではなく、ディプロマ発行を必要としないαラインであれば、メソッドのカスタマイズはやはり認めておりませんが、お手持ちの肌導入用の機器をご活用頂くことは可能となっております。ただし、機器の相性、良し悪しに関しましては、推奨機器以外は、アクティバートとして担保し兼ねますので、その点ご了承下さいませ。

お申し込み・お問い合わせ